Untitled design (8).png

BENITOITE

ORIGIN/産地: CALIFORNIA/カリフォルニア
RARITY/希少性: VERY RARE/非常にまれな

BENITOITE
BENITOITE

Benitoite is a rare blue barium titanium cyclosilicate formed in low temperature and high pressure environment settings. It is discovered in 1970 between San Francisco and Los Angeles. It is one of the rarest gemstone found in the world that appears bright blue to bluish white in color. In 1985 it is named California's official state gem and can only be identified in very few areas including California, San Benito County, Japan, and Arkansas.

This stone is known to have a quite blissful energy that stimulates the growth of joy and happiness and expands your consciousness, with a compelling effect when used at the third eye chakra.

ベニトアイトは、低温高圧の環境下で形成される希少な青色のバリウムチタンシクロシリケートである。1970年にサンフランシスコとロサンゼルスの間で発見されました。1970年にサンフランシスコとロサンゼルスの間で発見され、鮮やかな青から青みがかった白に見える世界でも珍しい宝石の一つです。

この石は、喜びと幸福の成長を刺激し、意識を拡大させる非常に至福なエネルギーを持つことで知られており、第3の目のチャクラで使用すると説得力のある効果を発揮します。